タイトル

初めての方へ

日本アライアンス庄原基督教会のホームページへアクセスしてくださってありがとうございます。

各方面の方々の感想やご意見をお伺いしながら、日本アライアンス庄原基督教会、
殊に、教会の中心であります、救い主イエス様をより身近なお方として紹介して行きたいと願っています。

日本アライアンス庄原基督教会は、1895年(明治28年)、教会の働きが始まり、2015年(平成27年)、120年の年月を重ねてきました。庄原市民の温かい支援のたまものと教会員一同、喜び合っております。

日本アライアンス庄原基督教会は、庄原の有能な方々が、早い時期から日本の将来像を描き、積極的に西洋文化を吸収しようとしたことでもよく知られ、慶応義塾大学を卒業した庄原出身の方々が中心となって設立された英学校の精神も、継承しています。
英学校で、英語を教え、西欧人の心を伝えた、J.W.ランバス宣教師は、その夫人とご子息の働きによって、広島女学院や関西学院大学を設立する支援を惜しまなかったお方です。そのランバスの影響を受けたと思われる元小学校校長が、広島市内の教会の初代の牧師となって、活躍しておられたのです。

日本アライアンス庄原基督教会は、広島県立大学の学生たちによって調査が行われた結果、庄原に残したい文化遺産の1つに日本アライアンス庄原基督教会の教会堂とその歴史遺産にリストアップしてくださいました。今は、2004年に改修され、リニューアルされていますが、礼拝堂の骨格には、旧礼拝堂の柱などが残されています。
スケルトンによって包まれていますが、礼拝堂の外観は、旧礼拝堂を知る人々には懐かしさを覚えるものになっているそうです。

これからも、日本アライアンス庄原基督教会は、文化都市をめざして来た人々を思い、また、現在も、それを継承しようとしておられる方々、地域の人々から愛され、その存在価値を認めていただける教会をめざしたいと願っています。宜しくお願い致します。


日本アライアンス庄原基督教会 牧師 横山 晋次

バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
お問い合わせ
〒727-0013
広島県庄原市西本町
     2丁目9-35
TEL 0824-72-0714
メールのお問い合せ
牧師→
教会→